~竹が奏でるクラシック~ 演奏活動のこと、愛犬のこと、ピアノ教室のこと、そしてはみ出し主婦の日々の事などを綴ります・・・

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07


今日午後、私たちの竹楽器アンクルンでのボランティア活動に対して
横浜市社会福祉協議会から表彰されます。
その式典に出かけます。



ポチッとよろしく
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
スポンサーサイト

23日は若くして(32歳)逝った姪の命日です。
亡くなって10年になりすが、何年たっても昨日のことのように
悲しみが蘇ってきます。

DSC_0188_命日のお花



ポチッとよろしく
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

いよいよ選挙がはじまりました。

かつて私が住んだことのあるシンガポールでは、
「お金をためて他国に移住することが夢」という言葉を
よく聞きました。

日本でも英語を話せる国民が増えたら、自分の国に
魅力を感じなくなった人やお金持ちは、日本を出ていく
かもしれないと思います。

あの頃のシンガポール人が普通に言っていた「私の夢は
よその国に移住すること」という言葉が蘇ってきます。

今のシンガポールはそんな国民の不安や不満を解消して
国の発展を遂げてると思いますが、
私たちの今回の選挙では、国民の気持ちを受け入れてくれる
政治家を選びたいと思っています。

選挙に行く人、行かない人・・・それぞれが今後の日本の
進み方に責任を負わなくてはならないと思います。

戦争にあなたは行けますか?
原発事故の責任をとれますか?
年金が支給されない生活で老後生きていかれますか?

みんな私たちが決めることなんですね・・・・


ポチッとよろしく!
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

今日は「子供の日] 

今日。柏餅を食べたとき、童謡「背くらべ」を歌いました。

  柱の傷はおととしの 5月5日の背くらべ
  ちまきたべたべ兄さんが 計ってくれた背の丈・・・

その歌を歌ったときの会話・・・
なぜ、お父さんでなくお兄さんが計ったの? 
なぜ計ったのが、今年でなくて一昨年なの? 

で、調べました・・
作詞家の海野厚さんには歳の離れた弟がいたそうです。
海野さんは東京の学校に通っていて、毎年帰郷して
弟に会うのを楽しみにしていたのですが、その年は病気で
帰郷できなかったので、「一昨年」という歌詞になったそうです。
弟の気持ちに置き換えて作詞したそうで、優しいお兄さんの
思いが込められた歌詞だったのですね。


私の1週間の休暇は9月のコンサートの準備に追われました。
思いっきり一つの仕事に打ち込めて楽しかったです。
明日からまたいつもの忙しい生活になります。
元気いっぱいです!!

ポチッとよろしく!
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

黒柳徹子さんと共にユニセフ活動に同行し、その報告番組を
ずっと制作してこられたTVプロデューサーの田川一郎さんが
その活動でアフリカを訪れたときのことを本になさいました。

nekosinbun.jpg


この猫のビビちゃんはぬいぐるみになって我が家にもいるので、
うちの子が本に描かれているような気がしてます。
20151007230721.jpg

ほのぼのとした挿絵が素敵です。
そしてアフリカのこと・・・みんなに知っていただきたいです。


■コサートのお知らせ
 あーすぷらざ「竹の楽器を楽しもう」
入場無料ですが申し込みが必要ですので事前にご予約ください。



ポチッとよろしく↓
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村